クニミネ工業は、ベントナイト業界のトップとして躍進を続けています。 English sitemap
HOME 会社概要 社長からのご挨拶・沿革 IR情報 採用情報 ベントナイト お問い合せ 関連リンク
化成品部門
止水部門
アグリ部門
土木建築部門
鋳物部門
ペット関連部門
ベントナイト
ベントナイト
  TOP>ベントナイト
 
 
1. ベントナイトとは?
 
ベントナイトとは海底・湖底に堆積した火山灰や溶岩が変質することで出来上がった粘土鉱物の一種です。
”ベントナイト ”という名称は、岩石名(鉱物集合体の総称)であり、その成分は地域や場所によって異なります。
成分構成としてはモンモリロナイトという鉱物を主成分とし、他に石英や雲母、長石、ゼオライト等の鉱物を含んでいます。
多くの鉱物が混ざっていますが、モンモリロナイトの持つ特異的な物性がそのままベントナイトの物性となっております。
 
2. ベントナイトの物性
ベントナイトの主成分であるモンモリロナイトの結晶は、特異的な構造をしており、そのため多種多様な特性を持っています。また、Na型とCa型の2種類があり、それぞれ有する特性が違うので用途によって使い分けされています。
○ベントナイト物性○
  膨潤性
  増粘性、粘結性 
  吸水性、吸着性
  懸濁安定性
  陽イオン交換性
  チクソトロピー性

 

○Na型とCa型の違い○
  Na型: 特に膨潤性・増粘性・
    懸濁安定性に優れている。
  Ca型: 特に粘結性に優れている
ベントナイトは熱的安定性に優れているため、常温での性能劣化はありません。
  (分子構造的には約400℃まで安定です。)
 
 
3. ベントナイトの用途
皆さんが日常生活でベントナイトを使用するという事は無いと思いますが、実は知らない所で様々な分野にて使用されています。
○ベントナイト使用分野及びその用途○
 
  鋳物分野:生型用粘結剤   
土木分野:基礎工事用泥水
  建築分野:浸入水防止用止水材 
化粧品分野:増粘剤、分散剤
  ペット分野:ペット用トイレ砂    
農薬分野:粘結剤、分散剤

 

 
4. ベントナイトの安全性

ベントナイトは完全無機鉱物なので、それ自体が腐敗することはありません。

土壌環境基準や日本薬局方などの基準に合致しており、人体にも環境にも優しい材料であることが保証されております。

5. ベントナイトの新展開

 

ベントナイトの主成分であるモンモリロナイトは、水系条件下においては上記特性を発揮するのですが、油系(有機系)条件下では思惑通りにいきませんでした。その点を克服するべく開発を進め、ベントナイトの親油化(親有機化)が実現されております。これにより有機溶媒や樹脂への分散が可能となり、新たな用途展開へと繋がりました。 また樹脂の物性向上方法として期待されているナノコンポジット分野においてもベントナイトの性能は評価されており、新技術の立役者として今後注目されていくと考えられます。

トルエンへの分散比較
左:通常品 右:親有機化品
 

☆ ベントナイトができるまで

 

海底・湖底に堆積した火山灰や溶岩に、ある程度の温度や圧力が数千万年という長い期間にわたって加えられたことで、分子レベルでの構造変化が生じ、鉱物集合体であるベントナイトは生成されます。つまり幾多もの条件が揃ったことで奇跡的に造られた”地球からの贈り物 ”といえます。



☆ ベントナイトの掘り方は??

 

ベントナイトに限らず、鉱山の採掘方法というのは坑内掘りと露天掘りの2種類に分けられます。クニミネ工業では、月布鉱山は坑内掘り、川崎鉱山と土浮山鉱山は露天掘りで採掘しており、鉱床の状況によって使い分けております。

   


○坑内掘り○
採掘層が地下深くにある場合。 地中に坑道を展開して掘り進みながら採掘する方法。


○露天掘り○
採掘層が地表近くにある場合。 鉱山表層より段階的に掘り起こし ながら採掘する方法。
 
 
 
クニミネ工業株式会社
Copyright (C) KUNIMINE INDUSTRIES CO., LTD. All Rights Reserved.